忍者ブログ
.
轍(わだち)
自分の趣味や好物を気ままに綴ります。
はいっ!次の機会です(爆)
「なぜ『やぶ医者』というのか」というまくらは同じですが・・・



同じネタを違う噺家さんが演じたらどうなのか? といつも思わせられます。
枝雀師匠ほど笑えるのかな~???と・・・
PR
梅雨も明け、暑い日が続いておりますが、みなさま体調にはお気をつけてくださいね~。 でも運悪く体調を崩されたら・・・こんなお医者さんにはかかりませんように(笑)

あの人間国宝・桂米朝の一番弟子であり、米朝落語の破壊者とも言われた上方落語の天才児、今は亡き桂枝雀の「夏の医者」です。




医者ネタでは「ちしゃ医者」という演目もありますので、また次の機会に。
みゆき姉さんの歌に続いて辰(龍)にちなんだ落語はないかと・・・
見つけたのは古典落語ではなく新作落語というジャンル。
ところが、演者が故 桂枝雀 師匠とくれば聴くしかない(笑)



(携帯からは動画を見られない可能性があります)
昨日に引き続き 桂枝雀 で演目は「つぼ算」です。
今回のストレス、手強いな~(苦笑)



(携帯からは動画を見られない可能性があります)
仕事で疲れたときは好きな音楽と・・・落語が効きます(笑)
特にここ最近はストレスの塊になっているので・・・自分用です。
大ファンだった故 桂枝雀 代書屋 です。

終盤の生業を答える時のパターンが2種類あったので両方紹介します。
最初は「ガタロ」バージョンです。



(携帯からは動画を見られない可能性があります)



続いては「ポ~ン」バージョンです。


生年月日を言えますか?(爆)
ブログの説明文に「自分の趣味や好物を気ままに綴ります」と書きました。
趣味は・・・今まで音楽を載せましたが、他にもあります。
今日はそのうちのひとつ、落語を紹介します。 中学校の謝恩会で「字違い」という落語を演ったこともありますが、もちろん観る方が好きです。

好きな噺家は上方落語の重鎮、人間国宝の 桂米朝 と、その弟子で「もうひと皮むけたら私より上になる」と師匠に言わしめた故 桂枝雀 です。

「高津の富」・「壺算」・「代書屋」・「地獄八景亡者戯」等好きな演目は多々ありますが・・・まっ、夏ですから怪談話でお涼みお楽しみください。




カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
自己紹介:
【生年月日】
19XX年1月9日

【血液型】
A型

【人物像】
無芸大食、人畜無害

【趣味】
パン屋めぐり(現在400店)
音楽鑑賞(ラップ以外ジャンル問わず)
楽器演奏(サックス&トランペット)
ボウリング(HG279 HS758)
カウンター
情報掲示板
カテゴリー
ブログ内検索
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]