忍者ブログ
.
轍(わだち)
自分の趣味や好物を気ままに綴ります。
2週間前に配属された新入社員にブチ切れ寸前(相方は既に切れた)なので・・・

HIRO SANYUUJIN さんの作品でささくれた心を癒す日々なのです・・・。  


楽曲:ボロディン作曲「中央アジアの草原にて」
映像:北アルプス(白馬岳)
PR

日中はまだ気温も高いですが朝晩は涼しくなり秋を感じます。
ってことで(どういうことだよ)20日は『さくらぴあ』のコンサートに行きました。


上野眞樹さん(ヴァイオリン)、泉玲奈さん(チェロ)、吉野妙さん(ピアノ)のトリオです。

演奏された曲は

ブラームス:ピアノ三重奏曲 作品8
バッハ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
ヴィヴァルディ:「四季」より 秋
ピアソラ:「ヴエノスアイレスの四季」より 秋

原曲をヴァイオリン、チェロ、ピアノの三重奏用にアレンジしての演奏で、新しい趣向も盛り込まれ、とても楽しいコンサートでした。




同じ『さくらぴあ』で3年前の秋に上野さん(ヴァイオリン)と吉野さん(チェンバロ)が二重奏で演奏した画像があったのでアップします。

ヴィヴァルディ:「四季」より 秋

     (携帯からは動画を見られない可能性があります)

なぜか日本では 年末=ベートーベンの第九 のイメージがありますね。 じゃぁ海外は・・・知らん!(爆) まぁ、年末の風物詩として定着しているのでわざわざ調べる気も起きませんが・・・

ってことで、ひさびさのクラシックです。といっても抜粋ですが・・・
そもそもベートーベンの第九なんて全曲演奏したら1時間以上ですから、ここは合唱付の第4楽章だけにします。


(携帯からは動画を視聴できない可能性があります)

 
10000人が参加した大阪城ホールのコンサートだと思います。
指揮は佐渡裕(ゆたか)です。
中学生の時、吹奏楽部の顧問の教師に「交響曲5番が演りたい」と言ったら即答で「ムリ!」と言われた(苦笑)
「ベートーベンじゃなくってショスタコーヴィチの方ですけど」と言ったら・・・「どっちもムリ!」と完全拒否された(爆)

当時の校長の方針で全員部活参加が義務づけられたため、運動の苦手な男子生徒の行き先は吹奏楽部しかなく、部員が増えたのはいいけど部員のうち1/4が楽譜を読めないど素人で・・・顧問が毎日指導中にブチ切れていた頃だったのでタイミングが悪かったかな?(笑)

後日、「あれなぁ、お前らだけなら充分できたんだが、お荷物が多すぎたからなぁ・・・ついてこれんわ」と言われた。

 ショスタコーヴィチ 交響曲5番 「革命」 第4楽章


吹奏楽じゃなくオーケストラでどうぞ。
グスターボ・ドゥダメル指揮、イスラエルフィルハーモニックオーケストラです。


 

(携帯からは動画を見られない可能性があります)
組曲「惑星」最終日は「Neptune(ネプチューン)」です。

ホルストの没後に発見されたので冥王星は作曲されていません。


 
 
海王星:神秘主義者

 

(携帯からは動画を見られない可能性があります)
 


オーケストラ版はこちら

組曲「惑星」6日目は「Uranus(ウラヌス)」です。


天王星:魔術師


(携帯からは動画を見られない可能性があります)


 
オーケストラ版はこちら
 

組曲「惑星」5日目は「Saturn(サターン)」です。


土星:老いをもたらす者



(携帯からは動画を見られない可能性があります)


 
オーケストラ版はこちら

1 2 3 Next >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
自己紹介:
【生年月日】
19XX年1月9日

【血液型】
A型

【人物像】
無芸大食、人畜無害

【趣味】
パン屋めぐり(現在400店)
音楽鑑賞(ラップ以外ジャンル問わず)
楽器演奏(サックス&トランペット)
ボウリング(HG279 HS758)
カウンター
情報掲示板
カテゴリー
ブログ内検索
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]