忍者ブログ
.
轍(わだち)
自分の趣味や好物を気ままに綴ります。
『ええじゃん尾道』で販売されている和菓子です。

向東町の

『中司菓子店』
(なかつかかしてん)

のどら焼きです。



「三笠(白あん)」




「三笠(こしあん)」


今までつぶあんのイメージしかなかったのでこの2種類は新鮮な感じでした。


三笠とはどら焼きの別名で主に関西でそう呼ばれています。
理由はこちら➡





ええじゃん尾道
 住所:尾道市東尾道13-1
 地図:表示する  

 電話:0848-55-9048
 営業:9:00~18:00
 定休:年末年始
 HP:こちら
中司菓子店
NO PHOTO 住所:尾道市向東町3702-1
 地図:表示する  

 電話:0848-44-1648
 営業:8:00~18:00
 定休:日曜日
 HP:こちら
PR
『MONUKKA』を出て向かった先は

『三松堂益田店』

言わずと知れた和菓子の名店です。

お目当ては・・・梅雨時期に出没する可愛い奴等(笑)



「梅雨小巻」
「笑小巻」の梅雨時期限定バージョンです。
通常版、ハロウィン小巻に続いて3パターン目ゲットです。

ちなみに通常版&ハロウィン小巻はこちら⇒


そして・・・


「枝豆の大福」
中は枝豆100%の餡(甘さ控えめ)です。 皮(餅)にも枝豆が入っています。



「緑茶のおはぎ」
緑茶のほんのりした苦みと爽やかな香り。青きな粉の香ばしさを絶妙にブレンドし、こしあんのおはぎに塗しました(HPより抜粋)




三松堂益田店
2012.04.04-116.jpg 住所:島根県益田市乙吉町イ336-7
地図:
表示する  
電話:0856-23-6974
営業:9:30~19:00
定休:
HP:こちら
呉、西条の新店&再開店?ツアーを終え、帰路寄ったのは、こちらも新店です。 パン屋じゃないけど・・・

佐伯区五日市中央3丁目にオープンした





『ちいさなおはぎ屋』です。

場所は『MC aprtment』からガソリンスタンド方向に徒歩10秒のところです。
初襲撃なのでとりあえず「全9種入りセット」をチョイスしました。



 

全部で9種類。 メニュー完全制覇かと思ったら、この日作っていなかったメニューもあったので次回で完全制覇を狙います。


 

「きなこ」
きなこの下にはあんこを包んだもち米が。




 

「抹茶かけ」
もち米をあんこで包み、抹茶をまぶしてあります。




 

「黒ごま」
あんこをもち米で包み、たっぷりの黒ごま(すりごま)をまぶしてあります。




 

「コーヒーかけ」
もち米をあんこで包み、コーヒー粉をかけてあります。 トッピングはコーヒー豆型チョコレート(コーヒービートかな?)です。




 

「ミニ赤飯」
この9種セット中唯一あんこを使用していないのがこいつです。



 

「あんこ」
いわゆる、一般的にイメージする「おはぎ」です。


 

「白ごま」
これも白ごまの下にはあんこを包んだもち米が。



  

「ほうじ茶かけ」
あんこの水分が浸透してあんこと同じ色に見えますが、出来たては中央部と同じ色が全体を覆っていました。


 

「青きなこ」
期待の新人君です。 この「青きなこ」が仲間入りするまでは「青海苔」を入れて全9種類だったそうです。


その他、「メガサイズおはぎ」、「赤飯」、「白玉ぜんざい」、「あべかわ風」があります。 あんこは単品売りもあるので自宅で「あんこトースト」でも作りますか(笑)



ちいさなおはぎ屋
 住所:広島市佐伯区五日市中央3-2-24
 地図:表示する    
 
電話:082-577-9355
 営業:10:00~18:00
 定休:日曜・月曜
 blog:こちら
『タロ.』を出て向かった先は・・・

彩雲堂本店です。

こちらのお店はお笑い担当のリクエストです。 なんでも勾玉の形をした干菓子、「願ひ菓子」を買いたいんだとか。

で、一方通行の多いエリアですが無事到着し、希望通り「願ひ菓子」をゲットしていました(おいらは付き添い(笑)) 




そして向かったのは同じく和菓子の

『菓子処 清松庵 たちばな』

頼まれ物があったので・・・



「愛うえお」
以前お土産にしたらえらく気に入られたようなので・・・
(ってことで画像は使い回しです)

ここからは自宅用です。


新しい轍トレイに盛り付けて(笑)みました。





「三色松露」



左)「小豆たちばな」

右)「栗たちばな」




左)「栗の笑(渋皮栗)」

右)「栗の笑(一粒栗)」



菓子処 清松庵 たちばな 
2013.06.03-204.JPG 住所:島根県松江市袖師町11-1
 地図:表示する   
 
電話:0852-32-2345
 
営業:9:00~19:30
 
定休:元旦のみ

 HP:こちら
『タロ.』を出て向かったのは袖師の

『菓子処 清松庵 たちばな』

昨年に続いてバースデーケーキならぬバースデー和菓子を発送しようと訪れたのですが、売場にはカラフルなマカロンやフルーツゼリーが・・・和菓子のお店なのに? と思ったら、姉妹店リビドー洋菓子店の商品のようです。

2年続けてのバースデー和菓子も芸がないかなぁ? と急遽予定を変更してバースデー涼菓にしました(笑)




自分用としては・・・


「大黒柱」
ふっくらと炊き上げた丹波産大納言のきんつばです。



「黒わらび」
沖縄県産黒糖を使用したわらび餅に黒きな粉(大豆、砂糖、黒胡麻、黒米、黒豆、黒松の実、黒かりん)をまぶしていただきます。




「抹茶わらび」
抹茶を使用したわらび餅に抹茶きな粉(砂糖、大豆、抹茶)をまぶしていただきます。



菓子処 清松庵 たちばな 
2013.06.03-204.JPG 住所:島根県松江市袖師町11-1
 地図:表示する   
 
電話:0852-32-2345
 
営業:9:00~19:30
 
定休:元旦のみ

 HP:こちら
和菓子が食べたくなったので・・・10か月ぶりの

『菅屋蒼月』です。

あんこ系は先日「びっくり饅頭」と「フライケーキ」を食べましたが・・・和菓子処となると『三松堂』以来です。



「いちご大福」
白あんにいちごが丸ごと入っています。



「桜餅」
光源の関係で白く見えますが淡いピンクです(汗)




「かぼちゃ饅頭」
中のかぼちゃあんは甘さ超控え目です。




「きんつば」
スーパーの店頭に並んでいるのはほぼ正方形ですが、こちらのお店は『たちばな』の「大黒柱」と同じく棹物です。




菅屋蒼月
2011.11.17-501.JPG 住所:広島市西区井口鈴が台3-8-23
地図:
表示する      
電話:082-279-3256
営業:9:00~18:00
定休:不定休
『メロンパン中通店』の次は・・・

『フライケーキの 福住』です。

『メロンパン』に行く時に出来ていた行列もちょうどおさまり、待ち時間なし(珍しい)でゲットです。


小学生の頃のおいらは・・・

「フライケーキと呼んでいいのは『福住』だけ。『福住』以外はあんドーナツだ!」

と言い張っていました。
充分大人になった今・・・もそう思っています(笑)




昔と比べると確かに小さくなっていますが・・・材料の高騰や環境の変化(昔は消費税がなかった)もあり、止むを得ないですね。 ずっと続けてほしいお店です。




揚げたてでも冷めても美味しさは不変なのですが、一度レンジを使用したら・・・熱いあんは揚げたて同様でしたが、皮の食感が全く違ってしまい、まるで別物でした。 あれなら冷めたままの方が良いです。



フライケーキの福住
2012.03.19-103.jpg
 住所:呉市中通4丁目12-20 
 地図:表示する    
 
電話:0823-25-4060 
 営業:10:00~19:00
 定休:火曜日(祭日の場合は営業)
 HP:
1 2 3 4 5 6 Next >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
自己紹介:
【生年月日】
19XX年1月9日

【血液型】
A型

【人物像】
無芸大食、人畜無害

【趣味】
パン屋めぐり(現在400店)
音楽鑑賞(ラップ以外ジャンル問わず)
楽器演奏(サックス&トランペット)
ボウリング(HG279 HS758)
カウンター
情報掲示板
カテゴリー
ブログ内検索
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]