忍者ブログ
.
轍(わだち)
自分の趣味や好物を気ままに綴ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月14日に初襲撃した

『燻製 シマヘイ』さん。

20時まで開いているということで、翌日1時間の残業をこなしてから寄ってみました。
ってことで、到着したのは18:30です。 実は、ついでと言っちゃぁ失礼ですが夜の部が18:00からの『周一』さんにも寄ってみました。 ところがすでに満席でこの寒空の下4~5人の行列が・・・人気ですなぁ~。



この日はこれだけ、4点です。




「かしわトロ燻製(醤油味)」
先日の塩味と比べると味の輪郭がはっきりしています。




「手羽元燻製(醤油味)」
塩味とスパイシー醤油味もあります。



「ショルダーハム」
先日のベーコン、ロースハム同様塩分控えめです。





「燻製ナッツ」
ナッツは4種類、アメリカ産アーモンド、インド産カシューナッツ、アメリカ産くるみ、アメリカ産&オーストラリア産マカダミアンナッツです。



燻製 シマヘイ
 住所:広島市安佐南区大塚西4-8-33
 地図:表示する
  
 電話:082-849-1519
 営業:11:00~20:00
 定休:日曜日
PR
1月14日、『Cadona』のオーナーに教えてもらったお店にお邪魔しました。



昨年11月9日にオープンした


『燻製 シマヘイ』です。

場所はあの『周一』(この日も行列が・・・店外に10人近く並んでいました)の裏になります。

こじんまりとしたお店においしそうな燻製が並びます。 

仕事帰りに寄り道(20:00まで営業)できるので大人買いじゃなく、少しずつメニュー制覇しようかと(笑)



この日はこれだけにしました。




「かしわトロ燻製(塩味)」
醤油味もあります。




「味玉燻製」
同じ施設内にある『周一』の味玉を燻製にしたものです。




濃厚な味玉です。




「ロースハム」
大手メーカーのハムと比べると塩分が控えめです。




「ベーコン」
ハム同様塩分控えめで食べやすいです。

こちらのお店、化学調味料や食品添加物に頼らない商品作りをモットーとされています。

『Cadona』さんもこちらのソーセージを使っているそうなので次回はぜひともゲットしなくちゃ。 ナッツの燻製も美味しそうだったし・・・当分通いそうです(笑)



燻製 シマヘイ
 住所:広島市安佐南区大塚西4-8-33
 地図:表示する  

 電話:082-849-1519
 営業:11:00~20:00
 定休:日曜日
『小麦のワルツ』でゲットした「玄米食パン」を手土産に、やってきたのは大好きなこちらのお店・・・
『ミュラー・オオタニ』です。



「ローシンケン」
生ハムです。原料の仕込みから製品になるまでの3か月間、スモークをかけ続けて熟成させます。



「ロースハム」
色々な香辛料で漬け込んだロース肉を桜のチップでスモークしています。




「チョリソー」
皮はパリッと、中はジューシー感があります。 ドイツの師匠直伝の香辛料を使用しているそうです。




「シュマルツェンマーゲン」
豚のすね肉を漬け込み、ボイル加工してゼラチンで固めています。
生食用です(加熱すると形がくずれて原型をとどめません)




「フライシュケーゼ」
たまねぎやグリーンペッパーが入ったミートローフ・・・の厚切りステーキです。




ミュラー・オオタニ
住所:呉市安浦町中切1489-2
地図:表示する  
電話:050-1182-1338
営業:10:30~17:30
  (13:00~14:30は昼休み)

定休:日曜・水曜・木曜
『Elephant Sweets』(吉和)まで来たので、次はちょっと足を伸ばして戸河内まで・・・おなじみの
『Glucksschwein』です。
前回購入したアイスバインズルチェが気に入ったので狙っていたのですが、ありませんでした・・・orz

「熟成ベーコン」
豚ばら肉を約20日間熟成させた薫り豊かなベーコン。


「ショルダーハム」
豚の肩ロースを10日間熟成させたハム。


「ビアシンケン」
角切りの肉とピスタチオが入っています。ドイツでは「ソーセージの王様」と呼ばれています。



「シンケンヴルスト」
シンプルな粗挽きソーセージです。


ここの「アイスバインズルチェ」と『ミュラー・オオタニ』の「ローシンケン」・「シュマルツェンマーゲン」の禁断症状が・・・(苦笑)




Glucksschwein

 住所:安芸太田町下殿河内211-3
 地図:表示する  
 電話:0826-22-2022
 営業:10:00~18:00
 定休:月曜(祝日は営業,火曜振替休)
 facebook:こちら
   

16日(土)、まだ盆休みの店も多い中、開いているお店を襲撃してきました。
まずは昨年の8月16日にオープンしたこちら・・

Glucksschweinへ。
一周年記念日だから休まないだろうと行ってみたら・・・
「しあわせのぶた祭り」を開催中でした。



初遭遇が3種類! すかさずゲットです。




「アイスバインズルチェ」
豚すね肉を柔らかく煮込んでゼリーで固めたものです。





「レバーケーゼ」
豚肉と豚レバーを細かく挽いてハーブやスパイスを加え、型に入れて蒸し焼きにしたもの・・・らしい。




「カスラー」
豚肉(ロースかな?)の燻製です。 ステーキやとんかつくらいの厚みがあります。




「ポークソフトサラミ」
豚バラ肉を使った柔らかいサラミ。





「らんぷパム」
「らんぷ」と呼ばれるもも肉の一部(希少な部位らしい)から作られたハム。 




「ロースハム」
柔らかなロース肉を10日間熟成させ、赤身の旨味と脂身の甘さを引き出したハム。



一周年記念の記念品(オリジナル保冷バッグ⇒ 期間中2000円以上お買い上げの先着100名)をいただきました。



Glucksschwein

 住所:安芸太田町下殿河内211-3
 地図:表示する  
 電話:0826-22-2022
 営業:10:00~18:00
 定休:水曜と第2火曜
 facebook:こちら
 

『おへそ Cafe & Bakery』を後にし、帰りはナビを当てにせず(笑)まずは「三原久井インター」を目指します。

「なんで三原久井インターなんですか?」
「三原久井からはいつも通っていた道だから」
「そんなに通っていたんですか? 仕事ですか?」
じゃなくて、インターの近くに『農家のパン屋 ペイザン』というパン屋があって・・・何度か行ったけどいつも閉まってて。 結局閉店していたんだけど、その時に通った道だから。 で、会長お気に入りの四国のパン屋が『ペイザン』って名前だから、ある時コメ返かメールで『三原久井のお店が復活したんじゃないよね』と書いたら会長の知り合いだった」
「え~っ、すご~い偶然」
「一緒のパン教室に通っていた人だって」
「どんなお店だったんですか?」
「以前その店の前を通って教えたよ」
「えっ? そうでしたっけ?」
「一枚板の看板がまだ残っていて・・・あの時はもう一人一緒だったよ、○○ちゃんか○○○さんか」

などと色々話しているうちに西条に到着、新幹線の駅前を通って安芸津に抜ける道をレクチャーです。
鹿が出没するという山道を通り「蚊無トンネル」を抜け、『Shikaパン』の前を通り海沿いに出て・・・着いたところは

『ミュラー・オオタニ』です。

ところが、「定休日」の札が・・・

「ありゃ、臨時休業か? でも大将の車がある」
「訊いてみます」

さすが人に訊くのは得意のナビ、ずかずかと店内に(笑) 
漏れ聞こえる会話によればギフトシーズンで超多忙なため、店頭売りの商品がないんだそう。

「そういえばこの前(6月中旬)も定休日じゃないのに閉めてたなぁ~、そうか、中元かぁ~」
「残念だけどしょうがないですね」

あきらめて車の向きを変えていたら大将が出てきた。

「あれ? 知ってる人?」
「ええ、まぁ・・・」
「ギフトが忙しくて店で売るものがなくって」
「繁盛して結構じゃないですか」
「ちょと待ってて」

と言って店に戻る大将。

「知ってる人?って・・・(やや不機嫌)
「まぁまぁ(助手席にいるんだから知ってて当たり前だろと言いたいのかな?)」

出てきた大将が、

「ベーコンだけど、これくらいしか出せなくって・・・」
「わ~、嬉しい♪」(いきなり上機嫌)
「いいんですか?」
「落ち着いたころにまたゆっくり来てください」

大将の厚意に甘えておいしいベーコンをいただきました。



「ベーコンブロック」
焼いても生でもOKだそうですが、おいらは基本生食です。





市販の物と異なり、表面はカリッとしていて、身はサクッと噛み切れる柔らかさでとてもジューシーでした。



ミュラー・オオタニ
住所:呉市安浦町中切1489-2
地図:表示する  
電話:050-1182-1338
営業:10:30~17:30
  (13:00~14:30は昼休み)

定休:日曜・水曜・木曜
『MONUKKA』からの帰路、いつもの通り寄りました
『Glucksschwein』です。

この日の目的は・・・

「レバーペースト」
豚レバーと長時間煮込んだ玉葱と豚肉を混ぜ合せたくせのないペーストです。 こちらは某所へのOMIYAに・・・


で、自分用にもう1本買おうと思ったら、お隣に・・・



「レバークリームパテ」
豚肉、豚レバー、玉葱、牛乳、卵、食用ゼラチン、小麦粉、バター、はちみつ、香辛料、食塩等を混ぜ合わせて焼いたパテだそうです。


ってことで、自分用はこいつにしました。




早速『Cadona』のカンパーニュで・・・
くせがないのでレバーの苦手な方でも大丈夫でしょう。 美味しいけどおいらはその点がちょっと物足りないかも・・・



Glucksschwein

 住所:安芸太田町下殿河内211-3
 地図:表示する  
 電話:0826-22-2022
 営業:10:00~18:00
 定休:水曜と第2火曜
 facebook:こちら
 

<< Previous 1 2 3 4 5 Next >>
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
自己紹介:
【生年月日】
19XX年1月9日

【血液型】
A型

【人物像】
無芸大食、人畜無害

【趣味】
パン屋めぐり(現在400店)
音楽鑑賞(ラップ以外ジャンル問わず)
楽器演奏(サックス&トランペット)
ボウリング(HG279 HS758)
カウンター
情報掲示板
カテゴリー
ブログ内検索
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]